Home >> KALPATARU >> Prev >> Next >>

No.174 未来の世界

今の時代には精神文明と機械文明の二つがあります。精神文明というのは宗教や道徳が主になってこしらえました。機械文明というのは現在混乱状態を引き起こしています。その結果、精神の世界がおとろえていっています。 精神文明というのは、ああしたらいかん、こういうふうにしなさいとか、人を愛しなさいとか、親切にしなさいとか教えます。ところが、この精神文明というのはテーブルの上のことを言っているようなものです。もっともっと奥の世界が必要です。

その奥の世界というのはバイブレーションの世界です。そういうバイブレーションの世界の中に神話というものも入っています。そういうものにもとずいた文明を私はピュアー文明と言っています。ピュアー文明と精神文明と機械文明と三つに分かれます。 今までの精神文明と機械文明は子供のような文明です。それにピュアー文明というものが入ってこないと立派な大人になりません。ピュアー文明というのは背骨の神経が生きてくる透明な文明です。今までは頭ばっかりでつくられた文明でした。

私はアメリカに来て蜜蜂を飼いました。そしてその蜜蜂をジーッと見ていました。蜜蜂を見ていることはとてもいいことです。蜜蜂というのは自分のために働いていません。集団のために働いています。蜜を見つけるとスーッと飛んでいきます。そして帰ってきます。 彼らはその角度をよく知っています。我々の知っているのはお金を儲けることとか学問を知っています。蜜蜂はそんなことは知っていません。しかし、彼らは角度というものをよく知っています。彼らの巣箱を30センチ横に動かしたら、もう巣へ帰れません。 彼らの神経とか命は角度で出来ているかもしれません。角度が命かもしれません。彼らは教えられなくても六角形の巣を造ります。彼らはそういう角度の専門家です。ということになると、彼らの心も魂も物質もみな角度で出来上がっているように思います。

彼らをズーッと見ているとピューッと飛んでいきます。それはものすごく速いです。彼らは角度とスピードを持っています。光司のポエムではないですけれど、ズーッと見ていると透明なものが見えてきます。この空間は生きているという形而上学的なことが分かるようにね。 彼らを見ているとものすごく透明なものが見えてきます。

人間も蜂と同じなんです。人間の細胞は六角形の細胞膜に包まれています。人間も角度で出来上がっています。人間は角度とスピードで出来上がっているということを忘れてしまっています。そしてお金にばかり目がいってしまっています。それでこんな人間社会をこしらえてしまったのです。 人間のこしらえた社会というのは本当に間違った社会です。透明と角度とスピードを忘れた人間がこんな社会をこしらえたのです。

自分たちはカムバックする必要があります。カムバックしないとDNAが元のDNAにかえりません。元のDNAに戻るのです。そうなった人間がだんだん透明になってきます。言うことも考えることも行うことも透明になり神話的になってきます。これが未来の人間のめざす文明です。

これからの未来は精神文明に任していったらつぶれてしまいます。透明とスピードと角度という文明が現れてこないといけません。これからの宗教もそういう宗教でなければなりません。本当の宗教というのは人間が詩的になり神話的になる事です。説教が大切でなく、バイブレーションの真の震えが大切なんです。 透明、角度、スピードということを忘れないで下さい。宇宙をつらぬく透明な意識人間になることです。




■■ 世界は踊る 肉体も踊る ■■

肉体全体に 踊らしめよ 遊ばしめよ
そこいらの空気にも 踊らしめよ 遊べるのだ
踊れ 歌え みんなで踊るのだ
肉体全体で 踊るのだ 歌うのだ
遊ばしめよ 世界全体が踊っている

硬直させるな
宇宙全体が 踊り 歌っているのに 分からないか
肉体の端々にいたるまで 踊っている
踊らしめよ 歌わしめよ

硬直させないで
世界を 肉体全体を なめらかにしておくれ
硬直や 批判や それらから解放さす事だ
世界は踊る